ホンダの値引き傾向

ホンダディーラーは元々、モータースという小さな車販売店が集まって出来たディーラーです。その為、場所的にも入り込んだ場所にあることも多いですね。一時期は商品力があったので若いユーザーを中心にエアロパーツなどを純正でつけた仕様で拡販をしていました。値引きについてもそこまで拡大をする事がなく、余裕を持った販売体勢とも言えたのです。しかし最近では少し事情が違っているようです。あまり売れている車種がないことからも、値引きは大きくなっている傾向にあります。ライバル車との競合と言うよりは、ホンダ車を狙い撃ちするような交渉が良いでしょうね。新型車でも比較的値引きが大きくなる傾向もありますので、どんどん強気に交渉をするのがベターかと思います。

ただホンダも売れ筋車種が出ていないだけで、これからステップワゴンなどのフルモデルチェンジも予定されています。勢いが戻ってきたら値引き交渉も厳しくなる事が予想されますので、営業の方が強気な対応をしてきたら要注意です。あとはホンダディーラーはまず2~3社はまわらないといけません。この理由は先ほどもお伝えしたように、元々がモータースでしたので、ホンダカーズとなった今も値引きについては販売店ごとに違ってくる可能性が高いからです。

ホンダディーラーの値引き対策は?

上記でもお伝えしましたが、ホンダディーラーの対策としては「複数のディーラーを回る事」です。出来れば地区をまたいでも良いので複数回って欲しいところですね。販売店によっては10万円以上も値引き額の提示額が違う事もあるようですので。あとはライバル車との競合はさせたいのですが、これはトヨタ車よりも日産車や三菱車の方が効果的です。トヨタ車は商品力や知名度がありますので、ホンダディーラーとしても最初から話に乗ってこない傾向が強いからです。その点、日産車なんかとは競合をさせると同じ土俵にあがる可能性が高くなっていますね。これも一つの対策になりますので、ホンダ車の考えている方は、まず日産車の同じような車も見積りを取ってください。それを元に交渉を進めるのが良いと思いますので。新車値引き